仕事に役立つ本

2009年10月13日

伊藤 惇夫さんの薦める10冊 日本の政治家必読の『フランス革命』論

伊藤 惇夫さんの薦める10冊
日本の政治家必読の『フランス革命』論

ベスト&ブライテスト〈上〉栄光と興奮に憑かれて
ベスト&ブライテスト〈下〉アメリカが目覚めた日 D・ハルバースタム 著

小泉政権―非情の歳月 佐野眞一 著


誠心誠意、嘘をつく 自民党を生んだ男・三木武吉 水木 楊 著

政治とは何か 後藤田正晴 著

フランス革命についての省察〈上〉
フランス革命についての省察〈下〉 エドマンド・バーク 著

日本政治「失敗」の研究―中途半端好みの国民の行方 坂野潤治 著

戦後政治史 石川真澄 著

永田町政治の興亡 ジェラルド・カーティス 著

国家の品格 藤原正彦 著

政治の教室 橋爪大三郎 著
posted by しゅんちゃんパパ at 22:07| Comment(0) | 伊藤 惇夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。